お知らせ

当院の感染症対策について

2021.02.03

当院は新型コロナウイルス感染症への対応を強化し、平常通り診療しております。院内の清掃・滅菌には細心の注意を払っておりますが、感染のリスクを下げるため患者さまにもご理解・ご協力いただければ幸いです。

・患者さま毎に診療台を通常のアルコールに加え、強酸性水にて消毒を行っております。
・従業員の常時マスクの着用、手指消毒を徹底しております。
・接触の恐れのある場所の消毒を定期的に行っております。
・待合室、診療室の換気を徹底しております。
・治療の際、口腔外バキューム(吸引器)を使用し、歯片、血液、細菌、飛沫を常に吸い取ることで、これらのものが飛び散らないように対策をしております。
・これまで通り、ハンドピース(歯を削る機械、歯のお掃除用の機械)を患者さま毎に滅菌して使用しておりますので、ご安心ください。
・院内感染を防ぐため、患者さまには洗口液(ノンアルコール)での口腔内消毒をお願いしております。

歯科治療の重要性

コロナ禍で歯科治療に対して億劫になられている方も多くいらっしゃると思いますが、口腔内の健康を良好に保つことで、全身の健康にも繋がります。

 

予防的歯科診療の長期間にわたる中断は、むし歯や歯周病の悪化を招きかねず、COVID-19の重症化に関連するとされる生活習慣病のリスク因子にも影響を与え、日々の生活と健康に悪影響を及ぼす可能性が極めて高いと考えられます。

 

流行期がある程度終息した後、次の流行期が来るまでの間の流行間期には、先送りされた予防的歯科診療を受診して、お口の健康管理を万全にして感染しにくい状態を保つことが大切です。

ご高齢の方や基礎疾患のある方で新型コロナウイルス感染へのリスクが高い場合、担当医が予防的歯科受診を推奨するか判断いたしますので、まずは担当医にご相談ください。

 

お口の健康を良好に保ち、コロナウイルスに負けない健康づくりを行っていきましょう。