Interview
インタビュー

歯科衛生士

歯友会グループの
スタッフという自覚が大事

戸田診療所 歯科衛生士
山岸 璃子

上京への不安は寮生活での同期と過ごす時間で解消

2013年に入社した山岸璃子です。出身校は北海道歯科衛生士専門学校で、現在は戸田診療所に勤務しています。歯友会への就職が決まり、夢だった歯科衛生士になれることには期待に胸を膨らませていたのですが、地元北海道を離れ、上京して一人で生活することには内心、不安ばかりでした。

でも歯科衛生士としての第一歩が歯友会で本当に良かったです。なぜなら周囲にはいつもグループの仲間がいて、知り合いがいなかった私にもすぐに話し相手ができました。おかげさまで職場の仲間とともに暮らす寮生活にもすぐに慣れました。同期たちと仕事の話だけではなく、いろいろな話ができるので、一人で考え込むことなく仕事に集中できましたね。

歯周外科処置にも携わるなどスキルアップを実感

歯友会は教育・研修制度が充実している点も魅力です。入社してすぐに新人講習が始まり、ドクターや先輩の歯科衛生士から分かりやすく仕事を教えてもらえました。業務内容を理解してから次のステップへ進むことができるので、着実に歯科衛生士としての基本が身につきました。

また、各診療所が定期的な勉強会を行っているので知識が増え、それを日々の診療につなげることもできています。私が所属する戸田診療所は、スタッフ一人一人が高い意識を持って診療に取り組んでいます。地域に歯周病の患者さんが多いので、歯周外科処置などにも携わることができます。歯科衛生士としてすごくやりがいのある現場ですね。尊敬するドクターやスタッフに囲まれ楽しく仕事ができていることに感謝しつつ、これからもスキルアップを目標に一歩ずつ成長していきたいと思います。