第9回 虫歯予防に一役買っている緑茶

緑茶が虫歯予防に一役買っていることをご存じでしょうか。緑茶の渋味成分である「カテキン」は虫歯予防をはじめ、口臭予防、殺菌作用、さらには発ガン抑制に効果があり、その他、コレステロールの低下、血圧や血糖値の上昇抑制などの働きもあります。また、同じく緑茶に含まれる「フラボノイド」には口臭予防、血管壁の強化作用があります。「フッ素」は言わずと知れた虫歯予防をはじめ歯科疾患を予防する働きをします。「カテキン」「フラボノイド」「フッ素」などを含み、私たちの歯や体の健康に多大な貢献を果たしている緑茶。緑茶は、まさに健康の源といっても過言ではありません。

お茶の産地には健康な人が多いと言われています。昔の茶人は長生きした人が多いとも言われています。それもうなづけますね。