第14回 ティース・ホワイトニングの現状について

美白ブームに乗ってティース・ホワイトニングを希望される方がかなり増えており、また”なんとか歯を白くしたいなぁ~”と思っている方々も含めると、その数は相当なものになると思います。ただ、歯は削りたくないし痛いのもいやだし、あのキーンという音も嫌いだし、”何かいい方法はないかな~”と思っている人は多いと思います。今回は、歯を削らないで歯を白くする「ティース・ホワイトニング」の赤羽歯科でのシステムと現況についてお知らせします。

まず、白くしたい歯を徹底的にクリーニングします。歯の汚れの程度にもよりますが通常一度の来院で20~30分くらいでOKです。次回からは実際にホワイトニングをやっていきます。前歯の6本(犬歯から犬歯)にやるとして、歯の表面、表側だけに特殊な薬を塗ります。その後、特殊な光を15分ぐらい当てます。これを一度の来院時に3回繰り返します。治療時間はだいたい1時間くらいです。歯の着色の程度によりますが通常3回の来院でOKです。薬も光も体には無害ですが、一般的に妊娠されている方、授乳中の方は念のためホワイトニングはできません。また、歯が非常に硬い人、もうすでにさし歯が入っている歯などホワイトニングに適していない歯もありますので何か質問があれば、気軽に担当まで相談してください。

現在では単純に着色している方、また1本さし歯を入れる代わりにまわりの歯をホワイトニングして、できるだけきれいなさし歯を入れる方など様々です。歯を白くしたい方、透明感・明るさを取り戻したい方、歯を削らない「ティース・ホワイトニング」を考えてみてはどうでしょうか。気軽にご相談を!