歯磨き教室

歯友会グループでは、虫歯や歯周病で歯をなくしてしまわないように、正しい歯磨きの仕方をマスターしていただくため、年に1回実施しております。

歯磨きのポイント

歯と歯の間、歯と歯ぐきの間を磨く

歯垢は歯と歯の隙間や歯と歯ぐきの間にたまりやすいですから、その部分を重点的に磨きましょう。

力の入れすぎに注意しましょう

力を入れすぎると歯ブラシの先が寝てしまって、隙間を磨けなかったり、歯ぐきを痛めてしまうことがあります。

丹念に磨きましょう

毎食後が基本ですが、最低1日1回は、1カ所(2本ずつ程度)を10~20回程度磨きます。歯磨きの回数にもよりますが、時間にするとおよそ5~15分ぐらいかけてしっかりと磨きましょう。

平成27年6月28日(日)に行われた
北区聴覚障害者協会の方々への「歯磨き教室」のスナップショット

hamigaki01