メンテナンス

PMTCとは?

イメージ画像

PMTCとは、Professional(専門家が) Mechanical(専用の機械で) Tooth(歯面を) Cleaning(クリーニングする)の略称です。毎日念入りに歯を磨いていても、お口の中の汚れを完全に取り除くことはできません。そうして知らないうちに磨き残した部分や、歯にこびり付いた頑固な汚れを、専用機器を用いて綺麗にクリーニングします。
色素や歯石が歯に付着すると、見た目が汚くなってしまうだけでなく、虫歯や歯周病といったお口のトラブルの原因となります。ご家庭での日頃のメンテナンスに加え、歯科医院での専門的なPMTCを行うことが大切になっています。

こんな患者さんにオススメです!

歯科治療ではなく、正しい歯磨きの仕方の修得をご希望の患者さん

歯に特別問題(痛い、虫歯がある等)があるわけでもないものの、お口の中のクリーニングをしてみたいという患者さん。

すでに歯周病治療が終了されておられる患者さん

歯周病治療により、歯石等が取り除いてある患者さんはスムーズに、歯科医師、歯科衛生士によるPMTCへ移行していただけます。

歯列矯正中の患者さん

現在、歯列矯正をなさっておられる患者さんの、お口の中の衛生を適切に保ちます。
(矯正中は、矯正装置により歯の汚れをしっかりと落とすことが難しいため。)

被せ物、ブリッジ等をされている患者さん

抜けてしまった歯の両隣の歯を削って、土台とするブリッジをされている患者さんにとっても、PMTCは普段はご自身では磨けない細部までクリーニングできるためオススメできます。

PMTCの特徴

イメージ画像 お口の中がリフレッシュして爽快!
  スケーラー等を使って除去する歯石と違い、柔らかいゴムやブラシで行うPMTCは痛みも伴わず、爽快感たっぷりです。
イメージ画像 歯の透明度が際立ちます
  表面の汚れなどが綺麗になります。専門家による丁寧なクリーニングのため、歯の審美性が高まります。
イメージ画像 虫歯の予防になります
  日常のブラッシング(歯磨き)では、除去しきれない虫歯の原因菌を落とします。
イメージ画像 歯周病の予防
  歯周病の原因となる、バイオフィルム(細菌の集合体)を取り除きます。
イメージ画像 歯をもっと丈夫に!
  歯の表面を綺麗にしたら、フッ素を塗布して、歯を丈夫にします。

一般的なPMTCの手順について

  1. step 1 歯垢(プラーク)の染め出し
    イメージ画像 専用の染め出し剤を使うことで、磨き残した部分がわかります。
    なかなか自分自身では磨き残しのない完璧な歯磨きは難しいので、染め出し結果を参考にして歯磨き指導を受けます。
  2. step 2 歯の表面の研磨
    イメージ画像 普段のブラッシングでは除去できない、ステイン(着色汚れ)や汚れを、専用の微粒子研磨ペーストを使用して取り除きます。
    専用の回転ブラシやカップで歯の表面、根本から綺麗にします。
  3. step 3 歯間(歯と歯の間)もキレイに
    歯間の汚れも専用の特殊な形状のチップやフロス等で綺麗にします。
  4. step 4 丁寧な微粒子研磨剤の洗い出し
    エアー(空気)や水等で研磨に使った研磨剤の洗い流しを行います。
  5. step 5 フッ素塗布で歯を強化
    イメージ画像 虫歯予防に効果的なフッ素を歯の表面に塗布して、歯を強くします。

たった5ステップで、非常にシンプルな流れであることがわかると思います。
毎日、ご自身で洗顔をするのに加えて、時折、エステサロンでフェイシャルエステを受けるような気軽な感覚で、患者さん自身では取り除くことができないような汚れ、磨き残しをしてしまう箇所をキレイに専門家の手によりクリーニングするという作業になります。

自分自身でする歯磨きとの違い

イメージ画像

通常の歯磨きでは落とすことが困難な、歯の表面に付着した「バイオフィルム」という細菌の塊は、歯科医院で専門のスタッフが専用の器具を用いることで、効果的に除去することができます。バイオフィルムは放置すると、虫歯や歯周病の温床となってしまいますので、プロの手で早めに落としましょう。