虫歯の治療

小さい虫歯の治療

虫歯の治療には大きく分けて「つめる」治療と「かぶせる」治療があります。
小さい場合は「つめる」処置を行い、歯の中にある神経に達するような大きい虫歯の場合には「かぶせる」処置になるのが一般的な治療法です。

イメージ画像

大きい虫歯の治療

イメージ画像

神経(歯の中にも神経があります)に達するような大きい虫歯では根から神経を除去しなければなりません。
そして、その根の上に土台を立て更にその上に被せ物をします。

この写真では金属の被せ物ですがセラミックなどを使った綺麗な修復物もあります。

虫歯のチェック

虫歯の項目で3 つ以上あてはまるものがあれば虫歯の危険性があります。歯科検診を受けてみましょう。

  • 歯磨きは1 日2 回以下だ。
  • ジュースを頻繁に飲むほうだ。
  • 甘く、口に残りやすい食べ物(キャラメル、あめなど)をよく食べる。
  • 口の中がかわきやすい。
  • 口で呼吸をしている。
  • 食事、間食の間隔が短い。
  • 熱い物や冷たい物が歯にしみる。
  • 歯並びが良くない。
  • かぶせものをしている歯が多い。
  • 症状が我慢できなくなってから歯医者に行くことが多い。