先輩研修歯科医からのメッセージ

<上尾診療所> 入社3年目

正直もう三年目か、と思っています。ついこの間、仕事をはじめて気づいたら三年目になっていました。
本当にあっという間でした。研修医、一年目のときは余裕もなく患者さんのことを見るというより疾患を診るというような感じだったのですが、二年目あたりからは少しずつ患者さんという人を見られるようになってきた気がします。
治療に関しても一本の歯から口腔内全体を少しずつ考えられるようになってきました。
今でもまだまだできないことばっかりです。ですが、研修医になりたての時に思い描いていた自分よりも明らかに人として、歯科医師として成長していると思います。いろいろ悩んだこともありましたが多くのスタッフ、先輩にささえられてここまできました。特に赤羽歯科はDrが多く、悩み事にもすぐに相談できる環境には本当に支えられました。
これからは自分の経験もふまえ、新たな後輩たちの力になれればと思っています。

<戸田診療所> 入社2年目

私は管理型研修医として学んだ赤羽歯科戸田診療所での経験談を述べさせていただきます。
赤羽歯科を研修施設として選んだ理由は、一日の来院人数が多くたくさんの症例を見学させていただけると思ったからです。
戸田診療所には、子供から大人まで幅広い年代の患者さんが来院されます。基本的な一般治療、外傷、裂傷などの処置、歯周外科など多くの症例を見学と処置することができました。
研修修了後に戸田診療所で働くことになり、研修期間中に培った患者さんとの信頼関係、スタッフとのコミュニケーションもとれ先輩Drに何でも相談することができますので、見学して学んだこと、診療して得られたたくさんの経験を活かすことができますので、とても恵まれた環境で常勤歯科としての仕事を始めることができました。

<池袋診療所> 入社1年目

大学を卒業し、歯科医師となってからの数年間、特に初めの一年である研修医をどう過ごすかはとても大切です。以後の自分の診療の基礎となる経験をして、先輩Dr.からたくさんのことを吸収できる貴重な一年間です。
大学病院は高名な先生方から深い知識を得られますが、開業医での研修と比較すると、得られる臨床経験は多くありません。また、個人開業医では経験は多く積めますが、一人の先生から得る知識では偏りが出てしまうかもしれません。
私が管理型の研修先として赤羽歯科を選んだ理由は知識と技術をバランスよく身に付けたいと思ったからです。多くのDr.から幅広い知識を得ることができ、多くの患者さんが来院されるためその知識を活かす機会に恵まれました。
将来を開業、または開業医での勤務をお考えの皆さん。この赤羽歯科での研修期間は必ずあなたの糧になり、臨床において自信を持つことが出来るようになるはずです。 皆さんが研修医としていらっしゃるのをお待ちしております。